Appendix

プロファイル

ドン底の今はハヤテ君
ナギちゃんまで、後1,000FXP
イスミさんまで、後1,500FXP
ヒナギクさんまで、後2,500FXP
マリア様まで、後5,500FXP

収支曲線グラフ

全収支曲線
2008.08
2008.07
2008.06

E-Gold 換金サービス

ACR WEB

ブログパーツ

World Clock

AEST(GMT+10) JST(GMT+9) WET(GMT) EST(GMT-5)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • コメント : -

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、2ポジションでした。
    本日の結果は、
    1. 2008/06/30 usdjpy: [S]106.29 [SL]106.59 [TP]106.12 → 2008/06/30 +17pips
    2. 2008/06/30 eurusd: [S]1.5795 [SL]1.5819 [TP]1.5777 → 2008/06/30 -24pips
    -7pips、今週は通算 -7pips です。
    MM機能のおかげで、獲得pipsはマイナスでも獲得利益は僅かながらプラスでした。
    なお、デモ口座ではEUR/USDのポジションがなく、USD/JPYは1pips高いレートでのポジショニングでした。

    ↓が、今月の最終的な収支グラフです。
    statement_200806.gif

    スポンサーサイト

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、1ポジション、でした。
    本日の結果は、
    1. 2008/06/23 usdjpy: [S]107.37 [SL]108.67 [TP]107.20 → 2008/06/23 +17pips
    2. 2008/06/23 eurusd: [B]1.5612 [SL]1.5588 [TP]1.5630 → 2008/06/23 -24pips
    3. 2008/06/23 usdchf: [S]1.0361 [SL]1.0393 [TP]1.0342 → 2008/06/23 -32pips
    4. 2008/06/24 usdchf: [B]1.0451 [SL]1.0419 [TP]1.0470 → 2008/06/24 +19pips
    5. 2008/06/25 usdchf: [B]1.0358 [SL]1.0326 [TP]1.0377 → 2008/06/26 +19pips
    6. 2008/06/26 usdchf: [B]1.0226 [SL]1.0194 [TP]1.0245 → 2008/06/27 +19pips
    7. 2008/06/27 usdjpy: [S]106.91 [SL]107.21 [TP]106.74 → 2008/06/27 +17pips
    +36pips、今週は通算 +35pips です。
    獲得pipsも、収支もプラスで今週は終了しました。
    さすがに、このタイミングはないだろ、と言うところでの USD/JPY のショートはねぇ、と。
    結果的に利確になったし、CMEシカゴ(?)日経先物の▲405円やダウ平均の大幅下落の裏づけがあったと言え、滅茶苦茶怖すぎです…。
    それだけの裏づけがあって、なんで、怖すぎだったのか、と言うと、今日の仲値は150本の不足が見込まれていたからですね。
    最後の USD/JPY のトレード次第で獲得pips、収益共にマイナス転落の危機があったのも大きいですが。
    ルールに則っての逆張りエントリーなんで、仕方ない、といえば仕方ないんですけどね。
    ↓が、今月、今朝までの収支グラフです。
    statement_200806.gif

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、1ポジション、でした。
    本日の結果は、
    1. 2008/06/23 usdjpy: [S]107.37 [SL]108.67 [TP]107.20 → 2008/06/23 +17pips
    2. 2008/06/23 eurusd: [B]1.5612 [SL]1.5588 [TP]1.5630 → 2008/06/23 -24pips
    3. 2008/06/23 usdchf: [S]1.0361 [SL]1.0393 [TP]1.0342 → 2008/06/23 -32pips
    4. 2008/06/24 usdchf: [B]1.0451 [SL]1.0419 [TP]1.0470 → 2008/06/24 +19pips
    5. 2008/06/25 usdchf: [B]1.0358 [SL]1.0326 [TP]1.0377 → 2008/06/26 +19pips
    +19pips、今週は通算 -1pips です。
    獲得pipsはマイナスですが、収支自体はやっとプラスに転じました。
    マネージメントモードで動いているので、獲得pipsはマイナスでも…になっているんですよね。
    実質3週間での +195pipsなので、あまり爆発力はありませんね。
    エントリー回数も少ないので、致し方ないんでしょうけど。
    このEAをベースに、シンプルだからバックテストをある程度信用できそうなルール、を作りたいですね。
    ちなみに、公開中の成績は、リアルアカウントでリアルマネーによる結果で、デモじゃありませんよ。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    今夜はFOMC

    今夜は FOMC ですね。
    予想では据え置きの2.00%なわけですが…。
    25bpの利上げ利下げどちらかになっても、かなりのインパクトになりそうですね。
    そうなれば…AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free は、過去のバックテストでは問題ないんですが、現実問題として、こう言うNY時間午後発表のインパクトのあるし表示は、止めておくのも手ですね。
    僕は、あえて、実行し続けますが…危ないのは、USD/CHFなんですよ。
    ちょうど、エントリー開始時間に入ってますし…さすがにちょっと、怖いんですけどね。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、1ポジション、でした。
    本日の結果は、
    1. 2008/06/23 usdjpy: [S]107.37 [SL]108.67 [TP]107.20 → 2008/06/23 +17pips
    2. 2008/06/23 eurusd: [B]1.5612 [SL]1.5588 [TP]1.5630 → 2008/06/23 -24pips
    3. 2008/06/23 usdchf: [S]1.0361 [SL]1.0393 [TP]1.0342 → 2008/06/23 -32pips
    4. 2008/06/24 usdchf: [B]1.0451 [SL]1.0419 [TP]1.0470 → 2008/06/24 +19pips
    +19pips、今週は通算 -20pips です。
    11時ぐらいからのまとまったドル買いに触発されたのか、現時点での本日最高値に達して決済でした。
    今週も残り3日、何とかプラスで切り抜けて欲しいです。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、3ポジション、でしたか。
    本日の結果は、
    1. 2008/06/23 usdjpy: [S]107.37 [SL]108.67 [TP]107.20 → 2008/06/23 +17pips
    2. 2008/06/23 eurusd: [B]1.5612 [SL]1.5588 [TP]1.5630 → 2008/06/23 -24pips
    3. 2008/06/23 usdchf: [S]1.0361 [SL]1.0393 [TP]1.0342 → 2008/06/23 -32pips
    -39pips、今週は通算 -39pips です。
    EUR/USD も USD/CHF も 2pips届かずに結局ロスカットになりました。
    こう言うのは正直なところ、非常に口惜しいですね。
    USD/CHFに限って言えば、2度のエントリーサイドのレートでのT/Pレベルにタッチしているし…。
    こう言うところの処理、例えば、T/Pまでスプレッド以下まで迫った時点で、ストップ位置を一定のルールで引き上げる、と言うような処理を入れてみたいな、と思いつつも…。
    もしくは、エントリー時間帯を過ぎたら、ブレークイーブンの仕掛けを入れる、とか…。
    リスクを減らす処理を入れると、リミットに届いていたはず、と言うケースも増えるんだろうけど、負け回数を減らせそうではあるんですよね。
    その辺りの処理をその辺りをもう一度考え直してみようかな。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、2ポジション、ですか。
    本日は、ヘッジ関係になっていたのですが…
    本日の結果は、
    1. 2008/06/16 eurusd: [S]1.5405 [SL]1.5429 [TP]1.5387 → Off quotes
    2. 2008/06/16 usdjpy: [S]108.25 [SL]108.55 [TP]108.08 → 2008/06/16 -31pips
    3. 2008/06/16 usdchf: [B]1.0454 [SL]1.0422 [TP]1.0473 → 2008/06/16 +19pips
    4. 2008/06/16 usdchf: [S]1.0455 [SL]1.0487 [TP]1.0436 → 2008/06/17 +19pips
    5. 2008/06/17 usdjpy: [S]108.23 [SL]108.53 [TP]108.06 → 2008/06/17 +17pips
    6. 2008/06/17 usdchf: [S]1.0458 [SL]1.0490 [TP]1.0439 → 2008/06/17 +19pips
    7. 2008/06/17 eurusd: [B]1.5466 [SL]1.5442 [TP]1.5484 → 2008/06/17 +18pips
    8. 2008/06/18 usdjpy: [S]107.92 [SL]108.09 [TP]107.62 → 2008/06/18 +17pips
    9. 2008/06/18 eurusd: [B]1.5521 [SL]1.5545 [TP]1.5503 → 2008/06/18 +18pips
    10. 2008/06/20 usdjpy: [S]108.04 [SL]108.34 [TP]107.87 → 2008/06/20 +17pips
    11. 2008/06/20 usdchf: [B]1.0444 [SL]1.0412 [TP]1.0463 → 2008/06/20 -32pips
    -15pips、今週は通算 +81pips です。
    昨日は運良く(?) usd/chf の Buy ポジションを持っていなかったんですが、実質、usd/chf は2連敗になってしまいました。
    もっとも、週初っ端に EUR/USD の Off quotes があったので、それを加味すると、+67pips だったので、完全エントリーよりはプラス推移でよし、としますかね。
    一応、6月に入ってライブでのテスト中に2連敗はありますが、ちょっと、バランスが悪そうな感じです。
    トレード数を優先した時間範囲なので、仕方ないんですけど…、昨日今日、とほとんどプラスで推移している時間がなかったから仕方ないかもしれませんね。
    数pips届かなかったせいで…とかの方が、悲しいものがありますけど。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、1ポジション、だったんですが…。
    見事なまでに、本番EAを動かしているMT4が動いてくれてませんでした。
    なので、今朝のポジションはありません。
    どうして動いていなかったのか、ちょっと、調査が必要です…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、2ポジション、ですか。
    本日も、ヘッジ関係になっているものがない、と言う…
    本日の結果は、
    1. 2008/06/16 eurusd: [S]1.5405 [SL]1.5429 [TP]1.5387 → Off quotes
    2. 2008/06/16 usdjpy: [S]108.25 [SL]108.55 [TP]108.08 → 2008/06/16 -31pips
    3. 2008/06/16 usdchf: [B]1.0454 [SL]1.0422 [TP]1.0473 → 2008/06/16 +19pips
    4. 2008/06/16 usdchf: [S]1.0455 [SL]1.0487 [TP]1.0436 → 2008/06/17 +19pips
    5. 2008/06/17 usdjpy: [S]108.23 [SL]108.53 [TP]108.06 → 2008/06/17 +17pips
    6. 2008/06/17 usdchf: [S]1.0458 [SL]1.0490 [TP]1.0439 → 2008/06/17 +19pips
    7. 2008/06/17 eurusd: [B]1.5466 [SL]1.5442 [TP]1.5484 → 2008/06/17 +18pips
    8. 2008/06/18 usdjpy: [S]107.92 [SL]108.09 [TP]107.62 → 2008/06/18 +17pips
    9. 2008/06/18 eurusd: [B]1.5521 [SL]1.5545 [TP]1.5503 → 2008/06/18 +18pips
    +35pips、今週は通算 +96pips です。
    そろそろ、最低ロット数をもう少しあげてみようかな…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader_free の最適化について

    AsianTimeTrader_freeですが、名前の通り、アジア時間、と言うより、東京時間前半のエントリーがメインです。
    そのため最適化を有効に行うには、柿の手順を取るのがいいと思います。
    1. SL/TPは適当な値、開始時間と終了時間で一番利益になる時間帯を見つけ出す。
    2. いくつかの時間帯の組み合わせを使って、SL/TPの値を最適化する。
    3. 2000年辺りからSTで動かしてみて、落ち込んでいる期間がないかグラフを見る。
    4. 落ち込んでいる期間を指定、1で算出した時間帯でSL/TPを最適化する。
    5. 算出した共通のパラメタのうち、どちらの期間でもProfitとDD$がバランスがいい値を採用する。
    6. 3から5を繰り返す。
    とやっていけばいいでしょう。
    もちろん、ベストな方法ではありませんが、複数の期間で通用するパラメタを使う、と言うのがこのEAの肝になるでしょう。
    ちなみに僕のパラメタは、2008/1/1~6/1で最適化、2007/1/1~2008/1/1で最適化、その共通のパラメタで、Profit/DD$のバランスがいいパラメタの採用です。
    それだけで、1分足の精度にあまり影響されないパラメタになっていると思います。
    ユロポンはともかく、他のペアでは、1分足の中で、H/Lが50もあって、SL/TP両方にタッチしているなんてケースは、過去のデータにもなさそうですからね。

    ちなみに、今朝もUSD/JPYとEUR/USDがドル買いポジションを取り、EUR/USDは決済済み、USD/JPYは頭を抑えられてて、決済したい衝動に駆られてます。
    そう言うこともあって、今のバージョンはいまいち気に入ってないのも事実なので、Profitは減っても勝率を上げる方向でのロジック追加をするかもしれません。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝は、4ポジション、ですか。
    しかも、ずべて、ヘッジ関係になっているものがない、と言う…
    そのおかげで、本日の結果は、
    1. 2008/06/16 eurusd: [S]1.5405 [SL]1.5429 [TP]1.5387 → Off quotes
    2. 2008/06/16 usdjpy: [S]108.25 [SL]108.55 [TP]108.08 → 2008/06/16 -31pips
    3. 2008/06/16 usdchf: [B]1.0454 [SL]1.0422 [TP]1.0473 → 2008/06/16 +19pips
    4. 2008/06/16 usdchf: [S]1.0455 [SL]1.0487 [TP]1.0436 → 2008/06/17 +19pips
    5. 2008/06/17 usdjpy: [S]108.23 [SL]108.53 [TP]108.06 → 2008/06/17 +17pips
    6. 2008/06/17 usdchf: [S]1.0458 [SL]1.0490 [TP]1.0439 → 2008/06/17 +19pips
    7. 2008/06/17 eurusd: [B]1.5466 [SL]1.5442 [TP]1.5484 → 2008/06/17 +18pips
    +73pips、今週は通算 +61pips です。
    なんと言うか、順調すぎて、ちょっと怖すぎます。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader_free の本日の結果

    今朝、一つ問題を見つけましたが、それは後述する、として…。
    一応、公開版には対策済みだったんですが、非公開版には入ってませんでした。
    本日の結果は、
    1. 2008/06/16 eurusd: [S]1.5405 [SL]1.5429 [TP]1.5387 → Off quotes
    2. 2008/06/16 usdjpy: [S]108.25 [SL]108.55 [TP]108.08 → 2008/06/16 -31pips
    3. 2008/06/16 usdchf: [B]1.0454 [SL]1.0422 [TP]1.0473 → 2008/06/16 +19pips
    です。
    結果は-12pipsでしたが、Off quotes のエラーがなければ、+6pips だったんですけどね…。
    しかし、Off quotes エラーの時は、ログにエラーとして出ないのか…。
    ライブじゃないと分からないことはありますね、さすがに。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    EAのファイル名変更

    AsianTimeTrader2 を、先日宣言したとおり、AsianTimeTrader_free に変名しました。
    単に名前を変えただけなので、パラメタファイルもそのまま使えます。
    ロジック的にそれほどの問題はなさそうなので、いくつかの組み込みたいロジックがあるので、その組み込みに入ります。
    マネーマネジメントロジックも、もう一つバージョンを増やすつもりですしね。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader2 の今週の実績 ~ 経過

    今朝もエントリーがありましたが、全ポジションが漸く決済されました。
    今週の現状は、
    1. 2008/06/09 usdjpy: [B]104.69 [SL]104.39 [TP]104.86 → 2008/06/09 +17pips
    2. 2008/06/09 eurusd: [S]1.5785 [SL]1.5810 [TP]1.5767 → 2008/06/09 +18pips
    3. 2008/06/09 usdchf: [B]1.0186 [SL]1.0154 [TP]1.0205 → 2008/06/09 +19pips
    4. 2008/06/11 eurusd: [S]1.5451 [SL]1.5427 [TP]1.5469 → 2008/06/11 +18pips
    5. 2008/06/12 usdchf: [B]1.0312 [SL]1.0280 [TP]1.0331 → 2008/06/12 +19pips
    6. 2008/06/13 eurusd: [S]1.5438 [SL]1.5462 [TP]1.5420 → 2008/06/13 -24pips
    7. 2008/06/13 usdchf: [B]1.0403 [SL]1.0371 [TP]1.0422 → 2008/06/13 +19pips
    8. 2008/06/13 usdchf: [B]1.0415 [SL]1.0383 [TP]1.0434 → 2008/06/13 +19pips
    の、+105pipsです。
    EUR/USD、USD/CHF、USD/JPY の3通貨ペアのみで今週、100pipsオーバーを達成しました。
    あとは、僕のパラメタでは、USD/CHFがもう1度、エントリーする可能性はありますが…。
    公開版でも恐らく、該当の通過ペアでは、同じようなエントリーになっているはずです。
    ただ、FXDDのデモでは、6/12 の USD/CHF は2エントリーされてたり、デモとライブ、PC負荷・ネットワーク負荷等によるレート情報の受信タイミングなんかで変わってくるんでしょうね。
    それと、公開版は、AsianTimeTrader_free に名前変えます。
    今の名前のままだと、なんか、フル機能版の後継バージョンみたいなので…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader2 用パラメタファイル ~ 通貨別にアップ

    zipファイルを解凍できない、ってコメントにあったので、ブリーフケースの中にpresetsと言うフォルダを作って、xxx.set と言う名前で置いてます。
    中身は、AsianTimeTrader2_MyParam.zip のものそのものです。
    ここ から取得してください。
    添付ファイル付きで自動返信できるフリーのメールサービスがあるといいんですけどね。
    でも、下手すれば悪用されることになるので、使いたくないんですけど、こう言う時は便利だなァ、と思ってたり…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader / AsianTimeTrader2 の今週の実績 ~ 経過

    今朝もエントリーがあり、無事にLimitに達してます。
    今週の現状は、
    1. 2008/06/09 usdjpy: [B]104.69 [SL]104.39 [TP]104.86 → 2008/06/09 +17pips
    2. 2008/06/09 eurusd: [S]1.5785 [SL]1.5810 [TP]1.5767 → 2008/06/09 +18pips
    3. 2008/06/09 usdchf: [B]1.0186 [SL]1.0154 [TP]1.0205 → 2008/06/09 +19pips
    4. 2008/06/11 eurusd: [S]1.5451 [SL]1.5427 [TP]1.5469 → 2008/06/11 +18pips
    5. 2008/06/12 usdchf: [B]1.0312 [SL]1.0280 [TP]1.0331 → 2008/06/12 +19pips
    の、+91pipsです。
    ここまで調子がいいと、エントリーをする最小ロット数を0.1まで上げたくなりますが^^;
    大抵、取引量を上げた時から、ドローダウン・サイクルに入りますからね。
    今、CHF/JPY もなかなか良さそうなので、パラメタ検索中です。
    EUR/CHFは、エントリー頻度が年間通して、安定したエントリー頻度が期待できそうにないですし。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader2 のパラメタの実践投入バージョン

    先日のパラメタではなくて、僕が採用しているパラメタもアップロードしました。
    ファイル名は、AsianTimeTrader2_MyParam.zip です。
    EAと同じところにおいているので、必要なら持っていってください。
    一応、非公開版の AsianTimeTrader で、ライブアカウントで使っているものと同じものです。
    今週の現状は、
    1. 2008/06/09 usdjpy: [B]104.69 [SL]104.39 [TP]104.86 → 2008/06/09 +17pips
    2. 2008/06/09 eurusd: [S]1.5785 [SL]1.5810 [TP]1.5767 → 2008/06/09 +18pips
    3. 2008/06/09 usdchf: [B]1.0186 [SL]1.0154 [TP]1.0205 → 2008/06/09 +19pips
    4. 2008/06/11 eurusd: [S]1.5451 [SL]1.5427 [TP]1.5469 → 2008/06/11 +18pips
    の、+72pipsです。
    このまま順調に推移してくれると本当、嬉しいんですけどね。
    自動売買専用のブログでも立ち上げようかな…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader2 のパラメタ

    もうこんな時間だし^^;
    AUD/USDでパラメタを出そうとしてたんですけど、さすがにボラティリティの問題もあって、まともなパラメタは出ませんでした。
    それ以外では、EUR/USD、GBP/USD、EUR/GBP、USD/CHF、EUR/CHF、USD/JPY ではパラメタを出し終えてます。
    EUR/JPYはパラメタは出してますが、気に入らないので除外してます。
    後、GBP/JPY、GBP/CHFも出そうですけど、スプレッドの問題があって厳しいかもしれません。
    とりあえず、主要通貨ペアでのパラメタファイルを AsianTimeTrader2.zip と言う名前で EA と同じとこに置いてます。
    解凍したファイルは、experts/presets の下においておけばいいでしょう。
    どの設定ファイルも、それほど大きなドローダウンなしで、2000年以降、コンスタントに出ているはずです。

    忘れてました。
    このEAは5分足専用で、どの時間足で実行しても、5分足として動作してるはずです。
    他のタイムフレーム参照や、カレントタイムフレーム参照は行ってませんので。

    ただ、どのパラメタも、大体、21~23時 から 2時頃までの間のエントリーに収まりますね。
    レンジになりやすい時間帯を狙ってとりにいくものだから、大体の想定はついてましたが…。
    このEAで独自にパラメタを出そう、とするなら、開始~終了時間の範囲を絞り込んだ上で、SL/TPを最適化するほうがいいかもしれません。
    さらにSTでバックテストしてみて、ドローダウンが顕著な期間で最適化、算出済みパラメタとマッチングさせて、程々のパラメタを採用、を繰り返していけば、それなりに使えそうなパラメタを持ち出せるかもしれません。

    それと、安全モード用の処理、と言うか、マネーマネジメントモードのロット数の算出部分が思い切りおかしくなってました。
    なので、その部分を修正したものをアップロードしなおしてます。
    即座に実践投入する、のはまず可能性は少ないと思いますが、デモで動かすにしても、新しいバージョンの方が、上手くロット制御ができているので取り直したほうがいいかもしれません。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    バックテストについて

    非常にクセのあるMT4のバックテストについてです。

    バックテストをするためには、最低でも、以下のことは行ってください。
    以下の例では EUR/USD のデータを使っての説明ですが、メジャーな通貨ペアであれば問題ありません。
    が、メジャーな通貨ペア以外は諦めてください。

    1. [Tools] → [Options] → [Charts] の [Max bars in history] と [Max bars in chart] に 99999999999 と大きな数字を入力、[OK] で閉じます。
    2. MetaTrader4 を再起動後、EURUSD の 1分足のチャートを開きます。
    3. チャートが表示されたら、マウスのホイールや、[Page Up] /{Left] 等のキーを使って、過去のチャートを表示できるだけ表示させます。
      ほぼ24時間取引のある通貨ペアであれば、直近から約46日分のデータまでは業者のデータとして取得可能です。
    4. [F2] 押下や [Tools] → [History Center] で、[History center] が開くので、[EURUSD] → [1minutes (M1)] と辿って、EURUSD 1分足のヒストリを出します。
    5. リストの一番下を表示させて、もっとも下にある、日替わり直後のデータから下のデータを削除します。
      可能なら、もっとも下にある週初めのデータから下のデータを削除します。
      削除は、リストを選択している状態で [Delete] をクリックしてください。
    6. 削除後、[Export] をクリックして、「Ascii text (*.csv)」でデータを書き出します。
      この時、一番下の日時をメモしてください。
    7. [Download] をクリックして、MetaQuotes 提供のデータをダウンロードします。
      時間がかかるので、のんびり泊まっていてください。
    8. ダウンロードが完了すると、1999年1月4日のデータまで遡れるようになるので確認してください。
      もし、なにも出ていなければ、MT4のメモリが確保できていないだけなので、MT4を再起動、History Center を開きなおしてください。
    9. 確認できたら、一番上のデータからダウンロード前に確認した日付までを削除します。
    10. 削除後、[Import] をクリック、開いたダイアログから [Brows...] をクリックして、Export したファイルを選択、パラメタはそのままで [OK] をクリックします。
    11. すこしすると、Import が完了するので、[OK] をクリックして History Center を閉じます。
    12. [File] → [Open Offline] で EURUSD の 1分足のチャートを開きます。
    13. [Navigator]の枠から[Scripts]を開き、period_converter を EURUSD のチャートで実行します。
      パラメタの入力画面が出てくるので、ExtPeriodMultiplier には、作成する時間足の分数を入れます。
      5分足なら5、15分足なら15、30分足なら30、1時間足なら60、4時間足なら240.日足なら1440 を入れて [OK] を押します。
    14. 暫くして、[Terminal] 枠の [Experts] に「xxx record(s) written」と言うメッセージか出たら、指定した時間足のヒストリデータの生成が完了したと言うメッセージです。
      そのメッセージを確認したら、日足までのデータを同じ手順で作成してください。
      同じチャート上で2回目から実行しようとすると、「period_convertが実行中だ」類のメッセージと、[はい(Y)] [いいえ(N)] と言う応答ボタンがが出てくるので、[はい(Y)] をクリックします。
    15. 以上で1つの通貨ペアの作業は終了です。
      続けて必要な通貨ペアの作業を行ってください。
      ただし、繰り返し行っているとメモリ不足になるので、「0 record(s) written」と言うメッセージが出たらMT4を再起動しなおして、もう一度その通貨ペアの作業は最初からやり直します。

    上記手順では、その時点で入手可能な業者のデータとヒストリセンターのデータのマージをしました。
    同様に業者からヒストリデータをダウンロードできるなら、そのデータを入手、インポートをして同じようにして足りない過去のデータのみヒストリセンターから補充する、としたほうがいいかもしれません。
    ちなみに僕は、FXDD のデータは昨年から自力でためている、自力で業者サーバから取得したデータを(A)、FXDD の提供のヒストリカルデータを(B)、Alpari のデータを(c)、ヒストリセンターを(D)とランク付けして、以下のようにマージしたデータも使ってます。
    どのみち、完全なデータが入手できない、なら、少しでもマシなデータを多く使おう、と言う考え方ですね。
    HistoryData_000.gif

    思ったより時間がかかったので、AsianTimeTrader2 の参考パラメタ他は、夕方~夜にかけて記事にします。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    AsianTimeTrader2

    先日言っていたEAのバイナリのみを公開します。
    本当はソースも公開したいんですけど、そのソースを公開すると、内部ロジックがほぼ同じの海外で Open Source として公開されているものが悪用されそうだからです。
    商材屋がいなければ、堂々とソースの公開ができるんですけどね。
    それと、公開する EA は、完全バージョンではないです。
    機能限定、と言うか、一部のロジックを手抜きにしているだけですが。
    エントリールール自体は非常にシンプルなので、すぐに分かるとおもいますが。
    1. すこしバグってたので一部修正
    パラメタ一覧
    No 名前 初期値 説明
    1 int Trade_Magic 9999 オープンしたポジションの識別ID。
    2 double Trade_Lots 0.00 固定ロット数。
    0.00の場合は自動的に最小サイズでポジションを作成する。
    最小サイズはTrade_MinLotとアカウントの最小ロット数のうち大きな値を使用する。
    3 int Trade_Slippage 3 許容スリップサイズ。
    指定値以内の値動きであれば、オーダー発行時と異なる値まで変わることがある。
    0を指定した場合、約定しないケースが多々発生しうる。
    4 bool Trade_MM true 資金に応じたロットサイズを自動調整(マネーマネジメント機能)をON/OFFする。
    公開版は、USD口座以外では異常なロット数のポジションを取る可能性がある。
    非公開版は、実際のバランスに応じて自動的に調整される。
    5 double Trade_UseMarginRisk 2.00 マネーマネジメント機能を使用時、未使用証拠金から割り当てるパーセントを指定する。
    デフォルトでは、資金量の2.00%を使う。
    6 double Trade_MaxLot 100.00 このEAでポジションを持つ場合の最大のロット数を指定する。
    実際の最大値は、このパラメタと実際の最大ロット数のうち小さな値が採用される。
    7 double Trade_MinLot 0.00 このEAでポジションを持つ場合の最小のロット数を指定する。
    実際の最小値は、このパラメタと実際の最小ロット数のうち大きな値が採用される。
    8 int Entry_SL 15 オープン値からストップを置く距離を指定する。
    ストップ位置が実現できない場合、自動的に計算された値に変更しされる。
    9 int Entry_TP 5 オープン値からリミットを置く距離を指定する。
    リミット位置が実現できない場合、自動的に計算された値に変更しされる。
    10 int Trade_Start 0 トレードの開始時間を指定する。
    11 int Trade_End 6 トレードの終了時間を指定する。
    12 int LotsDigit 2 ロットサイズが0.01単位の場合は2、0.1単位の場合は1、を指定する。
    公開版はマニュアル指定だが、非公開版は自動計算を行う。
    13 bool SafetyManagement true 負けトレードが続いている場合のマネーマネジメント機能を一部制限する。
    公開版はマニュアルON/OFFだが、非公開版は有効にするレベルを指定できる。

    Yahoo!_Briefcase_folder_tree.jpg
    Yahoo! Briefcase から、 [ファイルフォルダ] - [library] - [source] - [experts] と辿ってください。
    ※ブリーフケース内のフォルダ・ツリーは、「ファイルフォルダ/library/source/」を MT4 のインストール先に見立て、ツリー構造の再現をしています。
    また、クリックで上手くダウンロードできない場合は、リンクを右クリックして「名前をつけて保存」旨のメニューから、ファイルの保存をしてみてください。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    試行錯誤中

    土曜日、Forex-TSDで、自分が作成中のEAとストラテジがほとんど同じEAを見つけました。
    機能的に違っていたのが、MoneyManagement処理ぐらいですか。
    エントリーコントロールも多少の違い(=Flagの建て方)だけでほとんど同じだったし。
    なので、ATC2008にはエントリーできないのは間違いなし、と。
    ただ、このEAを紹介すると、根の腐った商材屋がちょっとだけ名前を変えて、えらそうに販売しそうなので紹介はしません。
    完成したらMyVersionのPコードだけは公開してみようかな、と思いますが…。
    このEAを実践投入、性能的に満足したら、回帰分析/回帰トレンド用インジケータにでも手をつけてみようかな、と。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    Appendix

    カレンダー

    05 | 2008/06 | 07
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -

    特別リンク

    PTR/PTC/ASP

    LuxuryMail

    検索エンジン

    Google

    ブログ検索

    BeGood

    OrangeAd

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。