Appendix

プロファイル

ドン底の今はハヤテ君
ナギちゃんまで、後1,000FXP
イスミさんまで、後1,500FXP
ヒナギクさんまで、後2,500FXP
マリア様まで、後5,500FXP

収支曲線グラフ

全収支曲線
2008.08
2008.07
2008.06

E-Gold 換金サービス

ACR WEB

ブログパーツ

World Clock

AEST(GMT+10) JST(GMT+9) WET(GMT) EST(GMT-5)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • コメント : -

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    MT4でのバックテスト 1999~2001年

    今のEAもバックテストしてて思うんですけど、1999~2001年って、よっぽど変な売買ルールでない限り、どんなシステムでも圧倒的な利益になるんですね。
    実は、今作っているEAのバックテストは、2006年7月1日~2007年8月1日(ただし、2007年7月1日以降の新規エントリーは条件付き)でやってます。
    と言っても、非常に基本に忠実な、逆張りモードしか完成してないんですけど^^;
    で、いくつかのパラメタを試したところ、この期間の最適化だけで、1999年1月4日~2008年2月24日まで、どの期間をとってもンスタントに利益になっているんですね。

    閑話休題

    なにを言いたいのか、って言うと、適当な1年間での最適化で、1999年~2001年の結果が、200~500%にも達していないシステムは、論外だ、と言うことですね。
    でもって、2004年以降の1年程度のバックテストによる最適化だけで、バックテスト期間を除いた全ての期間でコンスタントなエントリーと利益をバックテストで出せなければ、そのシステムは実運用に耐えれない、と言うことです。

    しかし、なんつうか、MT4を使ったバックテスト弁景の商材が嫌となるほど見かけるこの頃ですけど、MT4なら、バックテスト結果だけでなく、最低1年分のトレード記録と運用アカウントの「アカウント番号」と「パスワード」を、例え土日限定であっても公開して、本当の「実績」を見せるぐらいはして欲しいですね。
    個人情報云々以前に、「アカウント番号」と「パスワード」の公開は、「投資助言/代理業」でもない「素人」が金を取ったり、アフィリエイト参加を大前提にしたり、レンタルだか、労力への対価だとか、どのような理由であっても金銭的対価を相場以外から得ることに対する、最低限の責任だと思うんですけどね。
    それすらもできないんじゃ、ただの詐欺でしかない、と個人的には思いますけどね。
    もっとも、そう言うのに簡単に騙されるレベルでMT4に入ってきた、ゆとり世代が痛い目を見るだけなんでしょうけど。
    MT4商材なら、必ず、「ライブアカウント」の「ライブ口座の口座番号とパスワード」を聞きだして、実際の売買履歴を、自分のターミナルで確認ぐらいはして欲しいものです。
    金を取っている側も、「ライブアカウント」の「ライブ口座の口座番号とパスワード」程度はしっかりと、例え土日限定であっても公開して、いつでも、ライブの売買履歴を見れるようにすべきですね。
    それができない、「素人」の分際で金を取ろうとはおこがましすぎだわ。
    素人の分際で他人から金を取ろうと言うMT4ユーザなら言っている意味ぐらい理解できるよね?
    スポンサーサイト

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    FXブロードネット(FX-TS) を使ってみました。

    FXブロードネット(ライト400)でトレードしてみました。
    結果から言えば、朝っぱらと言うこともあるけど、なかなかいい感じで、デモのときとそれほどの大差は感じられませんでした。
    ただ、SAXO(121証券)以来の0.1pips業者ってことと、設定を勘違いしてたことで、-8.0pips弱のマイナスですが…。
    ただ、ブラウザベースのリッチ・クライアントって言うんですかね、このシステム形態って。
    さすがに、MT4×3でしかも、1つが最適化中、1つがバックテスト中、だと、まったく、動いてくれませんでした。
    うちにPCが非力だ、って言うのはあるかもしれませんけど。
    NFが飛ぶまで時間の問題なので、FXDD用のEAが稼動開始するまでは、FXブロードネット(ライト400)でチビチビと利益を積み重ねるしかないんですけどね^^;
    しかし、まぁ、GBP/USDのショートを取ったつもりで、EUR/GBPのショートを取って、気がついた時には手遅れって言うボケをやったり、今、EUR/USDのポジションがあれば、大勝ちしてたのに、とか、今月に入ってから、あまりにも流れが悪すぎですなんですよね。
    多分、FXブロードネット(ライト400)でのミストレードも、この流れなんでしょうね。
    来週から3月にはいるので、悪い流れを断ち切りたいところです。

    スクリーンショットを取ってないので、フカシだと思われても仕方ないんだけど、今朝方、106.430-430と言う、スプレッド 0.0pips を目の当たりにしちゃいました^^;
    マイナススプレッドが確認できてたら、多分、速攻オーダー/速攻決済をやってたと思います…。

    1000通貨からのライト口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    10000通貨からのミニ口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    信託保全 - FXトレーディングシステムズ (修正: 2008/02/27)

    MT4業者以外で意外と人気のFX-TSのFXブロードネットですが、2008年2月29日から信託保全サービスを開始するようですね。
    詳細は、FX-TSの該当ページを見てもらうとして…。
    新東京銀行を信託保全先にしている業者は、
    • 北辰物産
    • FX ONLINE JAPAN
    • ヒロセ通商
    • 外為オンライン
    • アトランティック・トレード
    • 三貴商事FX24
    • FX-navi
    ってのが、検索すれば出てきますね、最新かどうかは分かりませんけど。
    で、その内容は、と言うと、翌日信託でも一応、完全信託っぽいですけどね。勘定計算を間違えてたのか、一部信託だそうです。
    証拠金額だけは、カバー先に委託の分別ってことかな?
    ただ、翌日信託ってことで、実質、2008年3月1日以降の最初の営業日までにつぶれたらそれまで、と^^;
    とりあえず、信託保全なんてあってないようなもの、と言う認識(そうでなければ、海外の業者に口座なんて開きません)ですけど、ないよりはマシですけどね。
    三井住友銀行とかSG銀行とかに信託保全してもらえるように頑張って欲しいです。
    忘れてたので追加ですが、信託保全は、自益信託を採用の模様…他益信託にして欲しかったな…。
    あと、期待しないとは思いますが、信託保全については、追加で確認情報を記事にするかもしれません。
    それはその時まで、と言うことで。

    信託保全スキームには、自益信託と他益信託があるのですが、他益信託保全(2008/02/27回答有り)です。
    まぁ、マネーパートナーズのセミナーによると、他益信託保全を採用するのは、当然の選択だそうで…。

    信託保全スキームには、自益信託保全と他益信託保全があって、

    • 他益信託保全、と言うのは、受益者が口座開設者になっていて、いざ業者が破綻した場合に、管財人から個人に直接の返済がされる
    • 自益信託保全、と言うのは、受益者が業者になっていて、いざ業者が破綻した場合に、管財人から直接の返済がされず、業者を通して返済がされる
    と言うことです。
    ちなみに、マネーパートナーズの会員限定のオンライン・セミナーで得た知識です^^;
    しかし、新東京銀行は、ある意味審査が通りやすい、駆け込み寺っぽいところみたいなので、ここに通らなかったらお先真っ暗なんでしょうけど^^;。

    1000通貨からのライト口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    10000通貨からのミニ口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    しょうもないEAの実行形式

    しょうもないEAをつくりました。
    ただ単に、アカウントの種類と業者をチェックしてメッセージを出すだけ、と言うものです。
    NorthFinance/FXDD/ODLのデモアカウントでしか実行させないようなチェックをして、実行可能かどうかをMessageBoxで通知する、と言うだけですけど。
    ea_sample.zip

    他にも、業者に関係なく、デモでしか動かせない、ライブでしか動かせない、とかもできますし。
    所詮、特定業者でしか動かせないようにする、とか、特定のアカウント番号でしか動かせないようにする、なんてのは、簡単に実装できる、ってことで。
    なんでこんなしょうもない、役にすら立たないものをアップロードしたのか、と言うと、 http://forextradingedgesoftware.com/ トか言うところで、FXDDでしか動かせない、とか言っているので、特定の業者でしか動かせない=パートナーシップを結んでいることにはならない、と言う証明のためですけど。
    もしかしたら、MQLのリファレンスに載っていない裏技で業者の特定とかできるのかもしれませんけどね。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    がっくし…

    動かすスクリプト、間違えた…。
    US$-271.00とか冗談以前の問題やな、ほんと…。
    おかげで、ホールドしてたEUR/USDがなくなったのが一番大きいけど、Close By用のポジションも全て個別決済になってくれたし…。
    無意味なマイナスがUS$-50.00近くあったし…。
    ちょっと、立ち直れそうにないので、週間のトレード記録は、暫くしません。
    いちおう、現在のBalanceは、US$300.79で、もう一度仕切りなおし…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    先週のトレード結果

    先週のトレード結果です。
    エントリー/クローズタイミングを完全に見失って、無意味なポジション取りや利益時点でのクローズを躊躇ったのが痛かったですね。
    思い切り、今月の利益を吐き出しただけでなく、50pipsを超えた足を出してしまってます。 1時間足を見ていれば、こんな変な取り方はしなかったんですけどね…。
    後10営業日、1日平均$5.00、5~6pipsだけ取っていけばいいので、十分挽回可能なレベルではあるんですけど…。
    来週から心機一転、気を取り直してやり直しです。
    statement_20080216.gif

    そういえば、損義理をミスったEUR/USDのホールドポジション、一時、$200.00の含み損を切ろうか、と言うところまで復活しました^^;
    週間$300.00だけじゃなくて、今月中に$800.00にとどくようなら、遠慮なく切ろうとしていたんですけどね…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    New EA

    本当なら今週からFXDDで開始予定だったEAが使えなくなったおかげで、EAを完全に作り直しました。
    エントリー手法には順張り+逆張りのハイブリッド型です。
    その中の、逆張りのシステムがほぼ完成しました。
    順張りを入れえると、圧倒的に成績が落ちそうですけどね…。
    後は、通貨ごとのボラティリティにあわせた調整をするだけでいいのか、エントリー状況を見るために作ったインジケータに入れ替えるか、少しばかり、考慮は必要かも。
    その辺りも、ある程度の自動化に持ち込んだほうがいいのか、もう少し、エントリーの条件を見直したほうがいいのか、少し考えなきゃいけませんけどね。

    さてさて、公開すべきか否か、ATC2008の条件次第ではエントリー対象になるか…な…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    FXDDでのEA稼動延期

    FXDDで今週から実行させようと思っていたEAにバグがあることを発見。
    綺麗に、年間問わず右肩上がりで動いてていたんですけどね…。
    ちょっとしたバグ修正後も、ST上では問題なく動作してたんですが…EAを再実行させたときに、パラメタをリセットしてしまい、同じ結果にたどり着くことができなくなっちゃいました…。
    バグと言っても、スプレッドと最小ロットサイズのブロック処理だけなんで、実エントリー部分にはまったく影響はないんですが…。
    バグっていた内容も、指定値以下ならOKを指定値未満ならOKってやっていただけで、トレード全体をブロックするだけの処理だったし…。
    土日、2日間丸まる、原因究明に終われてました。
    本当にとるべき場所で、取るべき方向に、きちんとエントリーされてたんですけど、半分以上のエントリーが狂ってしまっては…。
    偶々、偶然が重なって、綺麗に動いていただけだったのかなァ…。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    先週のトレード結果

    先週のトレード結果です。
    なんとかNFの口座は生き延びつつも、少しずつでもBalanceの最大値が増えてます^^;
    しかし、2/7未明の107.82円まで上昇した時、決済位置を6pips下げて、107.83円まで下げてたんですよね^^;
    107.79円決済と悩みに悩んだあげくの決定だったから、なんつうか、すごく悔しすぎ…。
    ギリギリ、107.71円で決済したから、ほぼイーブンで決済できたんですけど…。
    $700.00 到達まで、あと$6.00弱だったんですけど、EUR/USDで400pipsを超える含み損が決済しようにもできない状況なんで、思い切りよくポジションが取れず、まだまだ厳しいですね^^;
    それに、EAの作成に気を取られすぎて、実トレードがちょっと疎かになってましたし。
    ちなみに、FreeMargin、一時、$50.00を切った時は、マジでロスカット覚悟しました^^;
    statement_20080209.gif

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    嫌なこと

    気になる人は「続きを読む」で…。

    続きを読む

      • コメント : -

      当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
      全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
      また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
      更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

      先週のトレード結果

      先週のトレード結果です。
      何とか生き延びた、って感じですね…大ボケばかりの最低な1週間でしたけど。
      で、その大ボケを振り返ってみると…
      1. 平均決済用のロジックを思い切り間違えてて、ショートでのポジションのロスカット
      2. クローズポジションを間違えてクローズしないポジションをクローズしてのロスカット
      3. USD/ZARのショートを入れ忘れた
      4. ロングとショートのポジションの取り間違い
      5. ヘッジ用ポジションの構築ミス×3回
      これだけのミスをしていながら、よくもまァ、先週生き残れたと思いますね。
      しかも、地道に、Balanceも増やせたし。
      しかし、致命的なのがEUR/USDの1.4916/Longなんだよなぁ…。
      でもって、動意ついた後の動きが早すぎて、損切りできなかった…。
      1.4850で追撃の1.4896辺りでの平均決済、1.4836で追撃の1.4886辺りでの平均決済、なんてのもありだとは思うんだけど…。
      ちなみに、NorthFinance、まだ、スワップが改定されてないんですよね^^;
      statement_20080202.gif
      それと、敢えて書いておきますけど、最近、ホールドし続けてる、とか書いてますけど、別に、無茶なホールドをしてプラスに向くまで放置、とか全然やるつもりはないので。
      実際、損切りしたショートにしても、持ち続けていれば、結果的に平均決済になって綺麗にクローズできていたんですけどね…。

      当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
      全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
      また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
      更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

      Appendix

      カレンダー

      01 | 2008/02 | 03
      - - - - - 1 2
      3 4 5 6 7 8 9
      10 11 12 13 14 15 16
      17 18 19 20 21 22 23
      24 25 26 27 28 29 -

      特別リンク

      PTR/PTC/ASP

      LuxuryMail

      検索エンジン

      Google

      ブログ検索

      BeGood

      OrangeAd

      メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。