Appendix

プロファイル

ドン底の今はハヤテ君
ナギちゃんまで、後1,000FXP
イスミさんまで、後1,500FXP
ヒナギクさんまで、後2,500FXP
マリア様まで、後5,500FXP

収支曲線グラフ

全収支曲線
2008.08
2008.07
2008.06

E-Gold 換金サービス

ACR WEB

ブログパーツ

World Clock

AEST(GMT+10) JST(GMT+9) WET(GMT) EST(GMT-5)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • コメント : -

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    喜んでいいのやら哀しんでいいのやら

    昨夜の暴落で、十分な利益を上げることができたのは幸いでした。
    成績は、18戦14勝2敗2分でした。
    この2分も辛抱し切れなかった、と言えば言えなかったんですけど、それでも、1pipsはもってこれたはずでしたが、クローズ時に滑ってくれたようで…。
    反省すべき点は、準備をしてなかったので正午の約1円落ちにエントリーできなかったこと、ショート用のトレンドの中でロングを持っていながら、欲が出てしまったこと、トレンドの最中に、我慢すべきを我慢しなかったこと、でしょうか。
    とりあえず、プラスで終わったので、よしとすべきでしょうかね。

    哀しむべきこと、は、恐らく大半の円売りしかしない個人トレーダが大損を食らっていることは好ましいのだけど、112円台で仕込まれただろうな、と思うと悔しくて悔しくて…。
    もう暫くの間乱暴に動いて、ヘッジファンドも含めた、円売り中心の市場参加者にもっと大ダメージを与えて欲しいですけどね。
    円売り志向が強いせいで、どうしてもドル円やクロス円は歪な相場を形成している、と思えて仕方がありませんから。
    スポンサーサイト

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    決済早すぎたな…

    昨日は、どたばたしてました。
    ことの発端は、資金が少ないのに、ブレイクアウトシステムのストラテジーに、ユーロをぶち込んだことですね。
    ユーロ円/ポント円だと、今試している業者だと、0.1ロットしかもてないので、どうにも手に負えなくなるんですよ。
    ある程度安くて、値動きが一方向に傾きやすい通貨センヨウなので、レバレッジと資金があれば、クロス円向きの仕組みではあるんですけどね…。
    それで、木曜の未明には、56pips取って、調子に乗ってユーロ円を入れてしまった、と言うのが真相なんだけど…。
    おかげで、日経平均の終値マイナスで始まった瞬間芸で慌ててスクエア・ポジションを持って-50pips。
    損失は、-37pipsまで回避したけど、結果的には、そこでスクエアにすべきでなかったんですよね。
    その後は、ユーロ円は見捨てて、予定通り、オージとキゥイで実行。
    一応、オージで99.56円、キゥイで88.07円でポジションを取ったんだけど、本当なら、キゥイはもう1枚取るために、87.50円を下がったところで、もう一つ仕掛けないといけなかったんですよ、ほんと。
    さらに追いかけで、オージも100.05円でとる仕掛けをして無いといけなかった…。
    オージとキゥイは、ほぼ直近の底を見て取れてたし…。
    4ポジションで300pips、2ポジションでも150pipsは取らないといけないのに、取れたのは39pipsと、たったの26%しかとれずじまい…。
    結果として、前日の利益を飲み込みながらも、+58pipsいけたので、決して悪い成績ではないんですけど…。
    大局的な動きに対する、トレンドフォロー型のカウンタートレードなので、もう数段の円高を期待して、しっかりと仕込みたいですね。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    vs Yenレートと株式相場

    お見事、と言うしか無い連動ッぷりです。
    無難なところで終わるだろう、と高をくくっていたんですが、NYは大幅安?で引けたようですね。
    USD/JPYレートは、月曜の反発分を火曜に取り戻した格好になり、結局、3/5~6/22の61.8%戻りのレンジを若干飢えぬ消しつつあるのかな、と言う印象を持ち始めてますが、予断は許しません。
    どうせなら、後5円ほどの下落で113円台を願っているんですけどね。

    米国
    ・DJI: -150.79
    ・NASDAQ: -59.71

    ドイツ
    ・DAX: 76.18

    もちろん、素直な連動ではないですけど、株式市場が上昇基調なのな下落基調なのか、を見るだけでも、円が売られやすい、もしくは、円が買われやすい、と言った戦略を立てることができそうです。
    ちなみに、欧州をドイツのDAXにしたのは、リアルタイムで見れる株式市場がそこしかなかった、と言うのと、結局は、ユーロもドイツ・マルクがフラン以上にユーロ相場に影響を与えやすい、と言う、極普通の認識からなだけです。
    チャートが見れない、ってのが、最大のネックだったりしますけど…。
    経済指標の反応が鈍い間は、株式市場をモニターすると良さそうですね。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    Appendix

    カレンダー

    07 | 2007/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    特別リンク

    PTR/PTC/ASP

    LuxuryMail

    検索エンジン

    Google

    ブログ検索

    BeGood

    OrangeAd

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。