Appendix

プロファイル

ドン底の今はハヤテ君
ナギちゃんまで、後1,000FXP
イスミさんまで、後1,500FXP
ヒナギクさんまで、後2,500FXP
マリア様まで、後5,500FXP

収支曲線グラフ

全収支曲線
2008.08
2008.07
2008.06

E-Gold 換金サービス

ACR WEB

ブログパーツ

World Clock

AEST(GMT+10) JST(GMT+9) WET(GMT) EST(GMT-5)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • コメント : -

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    FXDD、CFCT/NFA参加へ

    FXDDがCFCTに申請中で、CFCT参加の許可が得られ次第NFAにも登録予定だそうです…って2週間前の情報じゃねぇか、と。
    詳細はこちらで。
    法的にも安心な業者、って方向に動いているってことかな。
    業者の信用に著しくこだわるなら、日本の大手の業者で自己資本率の高い業者、例えば、色々言われて入るけど、マネーパートナーズとかにすればいいんだけどね。
    一番安全なのは、証拠金分をすばやく回収、引き出して、利益分だけで動かしている、ですから。
    少なくとも、預け入れた証拠金額は回収済みなんだから、これ以上の安心感はないですからね。
    スポンサーサイト

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    スプレッド改定

    FX-TSマネーパートナーズも、相当攻撃的にスプレッド競走を始めた感じがあります。
    個人的には、安定営業に目を瞑ったスプレッド縮小、なら、やめて欲しいんですけど、安定営業ができている条件、ってことなら、全然、問題なしです。

    まず、マネーパートナーズは、米ドル円のスプレッド2の標準化が決定は前回の記事どおりですが、今週はAUD/JPYを先週の3~4pipsから平時3pipsです。
    FX-TSよりも狭いですね。
    外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
    10,000通貨~、約定可能レートを提示

    スプレッド1.0未満から提供で話題になっていたFX-TSですが、スプレッド極限まで挑戦確定です。
    USD/JPYが0.5、EUR/USDが0.5、EUR/JPYが1.0が確定しました。
    正式な発表は5/26(月)だそうです。
    この業者は、デモを提供しているので、必ず、デモでツールの使い勝手を確認してくださいね。
    いくらスプレッドが有利でも、使い勝手が合わなければ、ストレスが溜まるだけです。
    多少スプレッドで不利でも、使い勝手のあうトレードツールの業者を使うほうが、メンタル面も含めて、結果的に、利益に繋がりますので。
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    10,000通貨~、業界に挑戦を叩きつけた最狭スプレッドを提示
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    1,000通貨~、業界に挑戦を叩きつけた最狭スプレッドを提示

    続きを読む

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    スプレッド競争

    FX-TSマネーパートナーズも、相当攻撃的にスプレッド競走を始めた感じがあります。
    個人的には、安定営業に目を瞑ったスプレッド縮小、なら、やめて欲しいんですけど、安定営業ができている条件、ってことなら、全然、問題なしです。

    まず、マネーパートナーズは、米ドル円のスプレッド2の標準化が決定ですね。
    恐らくGW前後でトレード回数などの統計を採取、実現化の現実性を取っていたんでしょうか。
    平時におけるスプレッド2で約定可能レートを出すと言うのは、かなり頑張っているんでしょうね。
    GFTの上限つき変動レート対策なんでしょうけどね。
    個人的に言わせて貰えば、円通貨はスプレッド広げていいぞ、と。
    その代わり、USD/JPYはドルストレードだから仕方ないとしても、EUR/USDの2pips、GBP/USDの3pipsを実現させて欲しいですね。
    外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ
    10,000通貨~、約定可能レートを提示

    スプレッド1.0未満から提供で話題になっていたFX-TSですが、GW前からUSD/JPYでスプレッド0.6、EUR/JPYでスプレッド1.3を目撃できていましたが、この布石だったのでしょうか…。
    今週初めぐらいから、USD/JPY、EUR/USDでスプレッド0.5時間が多く、比較的1.0以下が目立ってきました。
    EUR/JPYでも1.5と、なにかがあるんじゃないのか、と疑いたくなるような状況になってます。
    もし、信託先が三井住友などの大手で全額の他益保全になれば、わざわざ、1オーダーのポジションが分割されるリスク、1オーダーであっても分割されたポジションごとにCommissionがかかるECN@ロイター業者よりも使い勝手は良くなるんですけどね。
    別に、レートやオーダーの透明性、って点は、ECN@ロイターに負けるんでしょうけど…。
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    10,000通貨~、業界に挑戦を叩きつけた最狭スプレッドを提示
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    1,000通貨~、業界に挑戦を叩きつけた最狭スプレッドを提示

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    FXブロードネット - ライトコース取引要綱の変更

    FXブロードネット(ライト400)の取引要綱の変更通知が来てました。
    これで、通常コースライトコースの間で差別化が図れたことになります。
    変更内容
    • 変更前: 最大取引数量が500万通貨
    • 変更後: 最大取引数量が30万通貨 (3/17からのトレードで)
    最小取引単位が1/10で最大取引量が同じ、と言うのは、頑張って欲しかったんですけど、せめて、50万通貨ってことにして欲しかったです。
    この変更で、ライトコースは、最小取引単位に対して、若干不利な設定になってしまいました。
    また、現在30万通貨/ポジションを越える注文の決済は、最大30万通貨を複数回繰り返さないとだめだそうで。
    決済、と言うのは、反対売買をすることなので、ありだろうとは思うんですが、既存ポジションには影響を与えないようにしたほうが良かったかもしれませんね。

    1000通貨からのライト口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    10000通貨からのミニ口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    FXブロードネット(FX-TS) を使ってみました。

    FXブロードネット(ライト400)でトレードしてみました。
    結果から言えば、朝っぱらと言うこともあるけど、なかなかいい感じで、デモのときとそれほどの大差は感じられませんでした。
    ただ、SAXO(121証券)以来の0.1pips業者ってことと、設定を勘違いしてたことで、-8.0pips弱のマイナスですが…。
    ただ、ブラウザベースのリッチ・クライアントって言うんですかね、このシステム形態って。
    さすがに、MT4×3でしかも、1つが最適化中、1つがバックテスト中、だと、まったく、動いてくれませんでした。
    うちにPCが非力だ、って言うのはあるかもしれませんけど。
    NFが飛ぶまで時間の問題なので、FXDD用のEAが稼動開始するまでは、FXブロードネット(ライト400)でチビチビと利益を積み重ねるしかないんですけどね^^;
    しかし、まぁ、GBP/USDのショートを取ったつもりで、EUR/GBPのショートを取って、気がついた時には手遅れって言うボケをやったり、今、EUR/USDのポジションがあれば、大勝ちしてたのに、とか、今月に入ってから、あまりにも流れが悪すぎですなんですよね。
    多分、FXブロードネット(ライト400)でのミストレードも、この流れなんでしょうね。
    来週から3月にはいるので、悪い流れを断ち切りたいところです。

    スクリーンショットを取ってないので、フカシだと思われても仕方ないんだけど、今朝方、106.430-430と言う、スプレッド 0.0pips を目の当たりにしちゃいました^^;
    マイナススプレッドが確認できてたら、多分、速攻オーダー/速攻決済をやってたと思います…。

    1000通貨からのライト口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    10000通貨からのミニ口座は
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ
    外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    Appendix

    カレンダー

    04 | 2017/05 | 06
    - 1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31 - - -

    特別リンク

    PTR/PTC/ASP

    LuxuryMail

    検索エンジン

    Google

    ブログ検索

    BeGood

    OrangeAd

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。