Appendix

プロファイル

ドン底の今はハヤテ君
ナギちゃんまで、後1,000FXP
イスミさんまで、後1,500FXP
ヒナギクさんまで、後2,500FXP
マリア様まで、後5,500FXP

収支曲線グラフ

全収支曲線
2008.08
2008.07
2008.06

E-Gold 換金サービス

ACR WEB

ブログパーツ

World Clock

AEST(GMT+10) JST(GMT+9) WET(GMT) EST(GMT-5)

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    • コメント : -

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    _Bollinger Bands - Fibonacci Ratios 虫退治…

    ちょっと不味いバグ発見。
    と言うのも、ベースになる移動平均線の種類、MA.Method の引数が完全に無視されてました。
    でもって、なにと連動されていたか、と言うと、MA.Apply になってました…。
    Close値で移動平均を計算、SMAで平均化、だと、共に値が0なんでよかったんですが、EMAで表示させようとしたり、MEDIANで計算させようとするとおかしくなってました。
    ってことで、Close値+SMA以外の組み合わせで問題があるので、ダウンロードしなおしてくださいませ。
    で、今気がついたけど、Yahoo!のブリーフケースって、ファイル名に空白が入るとおかしくなるのね…。
    今更変更できないので、このままアップしますけど…。

    Yahoo!_Briefcase_folder_tree.jpg
    Yahoo! Briefcase から、 [ファイルフォルダ] - [library] - [source] - [experts] - [indicators] と辿ってください。
    ※ブリーフケース内のフォルダ・ツリーは、「ファイルフォルダ/library/source/」を MT4 のインストール先に見立て、ツリー構造の再現をしています。
    また、クリックで上手くダウンロードできない場合は、リンクを右クリックして「名前をつけて保存」旨のメニューから、ファイルの保存をしてみてください。

    スポンサーサイト

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    _Schaff Trend Cycle

    MetaTraderでFX自動売買ブログ さんのところでも配布されているみたいですね。
    該当の記事はこれです。
    その記事で配布されているZIPファイルの中に、メタボリック社長のFX日記で紹介されている手法MT4で実現するためのインジケータとして、テンプレート込みで配布されています。
    一応、MetaTraderでFX自動売買ブログ さん配布版、昨日紹介のバージョンとの違いは以下の通りです。
    • WilderSmothing() と同じ処理になっていない所を全て、WilderSmothing() と同じ処理に変更した。
    結局、このインジケータは、VTのソースを見て、0から作り直しました。
    多分、EUR/USDの最初からデータが入っている30分足で見た限りはOKかな、と。

    Yahoo!_Briefcase_folder_tree.jpg
    Yahoo! Briefcase から、 [ファイルフォルダ] - [library] - [source] - [experts] - [indicators] と辿ってください。
    ※ブリーフケース内のフォルダ・ツリーは、「ファイルフォルダ/library/source/」を MT4 のインストール先に見立て、ツリー構造の再現をしています。
    また、クリックで上手くダウンロードできない場合は、リンクを右クリックして「名前をつけて保存」旨のメニューから、ファイルの保存をしてみてください。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    _Bollinger Bands - Fibonacci Ratios

    MetaTraderでFX自動売買ブログ さんのところでも配布されているみたいですね。
    該当の記事はこれです。
    その記事で配布されているZIPファイルの中に、メタボリック社長のFX日記で紹介されている手法MT4で実現するためのインジケータとして、テンプレート込みで配布されています。
    一応、MetaTraderでFX自動売買ブログ さん配布版との違いは以下の通りです。
    • ボリンジャーバンドの上下幅の計算を、WilderSmothing() で計算したATRを使い、VT版に忠実にした。
    多分、EUR/USDの最初からデータが入っている30分足で見た限りはOKかな、と。

    Yahoo!_Briefcase_folder_tree.jpg
    Yahoo! Briefcase から、 [ファイルフォルダ] - [library] - [source] - [experts] - [indicators] と辿ってください。
    ※ブリーフケース内のフォルダ・ツリーは、「ファイルフォルダ/library/source/」を MT4 のインストール先に見立て、ツリー構造の再現をしています。
    また、クリックで上手くダウンロードできない場合は、リンクを右クリックして「名前をつけて保存」旨のメニューから、ファイルの保存をしてみてください。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    _QQE_Alert - アラート機能追加

    午前中に約定してしまったポジション決済記念(?) に、riku さん要望のアラート機能を追加したバージョンをアップロードしました。
    ポジションのほうは毎度の如く、後10数秒も待っていれば、Limitに届いていたんですけどね^^;
    閑話休題...
    VT_QQE、VT_QQE_Alert は、実質、_QQE_Alert に統合されちゃっているので、旧バージョンってフォルダを作って移動しちゃいました。
    また、MTF機能は、上位タイムフレームで確定した時、現在の足に対して、直前の足に出すようにしてます。
    多分、シグナルが未確定で出ている時は、今の足に追従するんじゃないかな、と思います。
    いきなり、追従してませんでした(汗
    MTFで使う人で、この記事の訂正前の投稿後に入手した方は、再度入手しなおしてください(大汗

    パラメタの説明を書いておきます。
    • RSI.Period ( 14 ) … QQE の計算に使う RSI の計算期間
    • RSI.Apply ( 0 ) … RSI の計算に使う値
    • RSI.SF ( 2 ) … RSI を WilderSmothing メソッドでスムース化する期間
    • MTF.Period ( 0 ) … MTF 機能を使う場合の表示する期間を分で指定
      ただし、MT4標準の期間以外は指定不可
    • Reffer.Indicator.Name ( _QQE_Alert ) … MTF時に再コールするインジケータ名
      ただし、同じパラメタで呼べるインジケータはどこにも無いので、実質変更不可
    • Alert.Popup ( false ) … シグナル発生時にAlertウィンドウ表示を有効にするか?
    • Alert.Sound ( false ) … シグナル発生時にサウンドを鳴らすか?
    • Alert.Mail ( false ) … シグナル発生時にメールを送信するか?
    • Alert.TickMode ( false ) … シグナル判定をリアルタイム判定にするか?
    • Sound.up ( Alert ) … サウンド機能をONにした場合にBuyシグナルで鳴らすサウンド名
    • Sound.down ( Alert ) … サウンド機能をONにした場合にSellシグナルで鳴らすサウンド名
    WilderSmothingメソッドは、EMA(SF × 2 - 1) と同じです。
    オリジナルのパラメタは、分かりやすくしているので、迷うことはないと思います。
    RSI.* は RSI 関係のパラメタですし、Alert.* はアラート方法、Sound.* も、Sound が接頭語なので、直感できると思いますし。
    強いて言えば、RSI.SF ですけど、これは、オリジナルの SF と同じなので、わけわかんね、状態にはならないと思いますし。
    ただ、Alert.TickMode は、いわゆるリアルタイム判定をするか否か、です。
    リアルタイムにすれば判定は早くなりますが、シグナルが消えることもありますし、確定足での判定にすれば、その分送れることになり、この辺の好みは各個人任せにしよう、と、言うことです。
    また、アラートは、未確定状態、確定状態問わず、判定した足での1回だけになります。
    あと、全ての Alert.* パラメタを Disable にしているのは、今までの_QQE_Alert と動作上の互換性を保つためです。

    Yahoo!_Briefcase_folder_tree.jpg
    Yahoo! Briefcase から、 [ファイルフォルダ] - [library] - [source] - [experts] - [indicators] と辿ってください。
    ※ブリーフケース内のフォルダ・ツリーは、「ファイルフォルダ/library/source/」を MT4 のインストール先に見立て、ツリー構造の再現をしています。
    また、クリックで上手くダウンロードできない場合は、リンクを右クリックして「名前をつけて保存」旨のメニューから、ファイルの保存を試みてください。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    Quantitative Qualitative Estimation Alert System (Multi Time Frame Version)

    完全に、円買いトレンドに乗り損じたので、前回アップロードしたQE-Alert(VT_QQE_Alert) の後継バージョンであるQQE Alert Multi Time Frame version をアップロードしました。
    これは、単独でOKです。<br> Attach しているチャートと異なる時間帯のインジケータを表示したい場合は、パラメタのMTF.Period と言う値を変更してください。
    指定可能な値は、
    • チャートの時間枠: 0
    • 1分: 1
    • 5分: 5
    • 15分: 15
    • 30分: 30
    • 1時間: 60
    • 4時間: 240
    • 1日: 1440
    • 1週間: 10080
    • 1ヶ月: 43200

    ダウンロードは、Yahoo! Briefcase から、Library → source → experts → indicators から _QQE_Alert.mq4 をクリックしてください。

    当然ですが、この記事の内容は、必ずしも、目にした方にとって都合がいいとは限りません。
    全てに言えることですが、使える使えない、は、自分のスタイルに合うか否か、に著しく依存します。
    また、それなりに調査をしたりもしていますが、99.89%、当方の主観に基づいている可能性があります。
    更に、アフィリエイトへのインセンティブ、労力に対する寄付など、一切の例外なく第三者からの「対価」を得る行為への流用の一切を禁じます。

    Appendix

    カレンダー

    03 | 2017/04 | 05
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 - - - - - -

    特別リンク

    PTR/PTC/ASP

    LuxuryMail

    検索エンジン

    Google

    ブログ検索

    BeGood

    OrangeAd

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。